くせ毛が酷い事が悩み。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私は、母親の遺伝をかなり受け継いでいる為くせ毛が酷くて小学生の頃から悩んでおりました。小学生までは、かえってくせ毛が可愛いと言われ何も気にしていませんでした。小学3年の時、凄く大好きだった男の子にある日こんな事を言われてしまいました。お前さ、くせ毛やばいよな、と。大好きだった人に言われた為傷付き家に帰ってから泣いてしまいました。その日以来、髪をおろしていたらくせ毛が目立ち広がる為髪は絶対くくるようにしていました。小学生の高学年になると、縮毛矯正が流行りだし私も中学生になってから当てさしてもらいました。しかし、縮毛矯正は髪に大きなダメージを与える為段々と痛み出ししまいには切れ毛が出来るようになってしまいました。切れ毛も気になるが、やはり私からしたらくせ毛の方が気になり梅雨時期なんかは特に縮毛矯正を当てていました。高校生になり、縮毛矯正以外にもストレートアイロンという器具が流行りだし私も即購入しました。ストレートアイロンは、髪に高い熱を当て真っ直ぐにしてくれる道具です。それを毎朝欠かさずに使用していました。くせ毛から、真っ直ぐストレートになった自分を鏡で見るといつも小学生の頃大好きだった人に言われたあの言葉がよみがえっていました。やっぱり人は、見た目か。髪でこんなにも人は変われるのか。嬉しい反面、悲しくなりました。それからというもの、今だにストレートアイロンは毎朝欠かさず使用し縮毛矯正は半年に1回当てるようにしています。
また、くせ毛のケアも気を付けています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。